PITA ピタ マットレス、クッション 日本ジェル株式会社
トップ 会社概要 サイトマップ お問い合わせ
PITA商品紹介
ピタ・マットレス
ケアタイプ・コンフォタイプ
三つ折りタイプ
マットレスの使われ方
ピタ・ピロー
ピタ・シートクッション
シートクッション
ブレス
防水タイプ
SS
シートクッションの使われ方
ピタ・ボディサーポートクッション
立体格子状ジェル
特長・機能
会社概要
サイトマップ
お問い合わせ
What's New
■東北関東大震災の被害に遭われた方々に心よりのお見舞いと
 電気を必要としない「静止型床ずれ防止用マットレス」のお勧め

お客様各位

今回の東北関東大震災の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げますと共に一日も早くこれまでの生活を取り戻されることを願っております。
今後、同地震の後遺症はいろいろあると考えられますが、中でも電力不足による計画停電は東北・関東地区の人々の生活に大きな不安を落としております。大地震の報道で特に心が痛むことは多くのご高齢者の不便な生活実態です。これから一体どのようになるのか、ご高齢者を抱えるご家族の方々の不安は筆致に尽くしがたいようです。せめてご高齢者に安心した睡眠を与えることはその第一歩ではないでしょうか。
現在ご高齢者の介護ベッド用マットレスに電気を使用されている場合、計画停電が実施されることを勘案しますと、早急に対策を打つ必要があるのではないでしょうか。

弊社の「ピタ・マットレス」は一切電気を使用しない静止型床ずれ予防用マットレスで、すでに多くの要介護者方々から並びにご家族の方々から高いご評価を頂いております。加えてこのマットレスは抜群の通気性があり蒸れにくく、本格的な夏場に冷房がダウンすることを考えますと、是非この機会にご採用を検討されてはいかがでしょうか。
既に計画停電がはじまっている施設からは多数の問い合わせが入っており、弊社としましては全力でご採用に向けご説明とご試用の機会を作りたいと願っております。
ご遠慮なくご連絡くださいますようご案内申し上げます。
末筆ですが、被害に遭われた方々に重ねて心よりのお見舞いを申し上げます。

日本ジェル株式会社 代表取締役 関根 弘

平成23年 3月

■今回我が国有数の特殊寝台メーカーであり且つレンタル卸業者であります(株)ランダルコーポレーションが平成22年4月よりレンタル商材(床ずれ防止用具)として「ピタ・マットレス 三つ折りケアタイプ」を採用。
「ピタ・マットレス 三つ折りケアタイプ」は昨年春に新商品として発売し、大変ご好評をいただいておりますが、是非レンタルとして利用したいというお客様からのご要望が多数よせられておりました。残念ながら一部地域のみのご利用者様にしか対応できておりませんでした。

今回我が国有数の特殊寝台メーカーであり且つレンタル卸業者であります(株)ランダルコーポレーション(http://www.lundal.info)が平成22年4月よりレンタル商材(床ずれ防止用具)として「ピタ・マットレス 三つ折りケアタイプ」を採用されることになりました。
(株)ランダルコーポレーションは全国にネットワークをもっておりますので、より多くの皆様にご満足いただけるものと喜んでおります。

「ピタ・マットレス 三つ折りケアタイプ」は立体格子状ジェルのもつ高い床ずれ防止機能性に加え、透湿防水カバーを使用しているため蒸れにくく快適性を備えたマットレスですが、「三つ折り」は更にこれに利便性を付加したものです。高品質のマットレスをお手軽にご利用できるように工夫を凝らしました。

この機会にご利用されますよう心よりお願い申し上げます。
■(株)ジェイスリープおよび (株)パシフィクウェーブとの和解についてのお知らせ

お客様各位

(株)ジェイスリープおよび (株)パシフィクウェーブとの和解についてのお知らせ

冠省
平素は弊社をご愛顧下さいまして誠にありがとうございます。
さて、一昨年7月に弊社が(株)ジェイスリープ並びに(株)パシフィックウェーブからピタ商品の製造販売の差止めを求める裁判を大阪地裁に起こされ、今年1月に弊社の全面勝訴となったことは既にご報告しました通りであります。
(株)ジェイスリープ並びに(株)パシフィックウェーブの両社がこの判決を不服として大阪高裁に控訴したために、裁判を継続してまいりましたが、このたび、裁判所からの勧めもあり、これ以上裁判を継続することはお客様にご心配とご迷惑をお掛けするだけと判断して、本年7月16日に和解をいたしました。
この和解によりまして、弊社はこれまでどおりピタ商品の製造販売を継続できることが確定いたしました。ピタ商品の製造販売は大阪地裁での第一審判決でも認められておりましたし、大阪高裁での控訴審でも同様の判決を得ることができたと考えられますが、控訴審で勝訴しましても、上告されれば勝訴判決の確定は数ヶ月先となってしまいます。弊社は、そうなるよりも現時点で和解することによって、ピタ商品の製造販売が法的に全く問題ないことを一日でも早く確定させることこそ、お客様のご心配とご迷惑を解消する最善の策と考えた次第でございます。
和解ではその他に、弊社がウェブサイトやパンフレットなどに「インテリジェル」「ジェルビー」「ジェルトロン」という商品名を記載しないことなども定められましたが、ピタ商品の製造販売の制約となる条項は一切含まれておらず、弊社がこれまでどおりにピタ商品を製造販売できる内容となっております。

これまでの2年有半に亘る長い裁判の間、お取引先様には多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げますとともに、その間、有形無形のご支援を賜り、お陰様でピタ商品の製造販売が法的に全く問題ないことを確定させることができましたことに深謝いたします。
介護市場の未来は明るく、この中で弊社は、弊社商品の良さをお客様に正確に伝達し、介護にはなくてはならない商品と評価を頂けるよう注力する覚悟です。
今後ともこれまで以上のご指導ご鞭撻を賜りたく宜しくお願い申し上げます。
草々


日本ジェル株式会社 代表取締役 関根 弘

平成22年 8月吉日

■病院や特別養護老人ホームで好評価
・山梨県某大手病院でピタ・マットレス(ケアタイプ)をご高齢の患者さんに試用したところ、薬ではどうしても改善しない褥瘡が治癒したとのことで病院側は大変喜んでおります。
同患者さんはエアマットを使用しておりましたが、ピタ・マットレスを使用して治癒 し、しかも気持ちよいマットレスに大変満足しているようです。病院では今後継続的にピタ・マットレスをご購入の予定だそうです。

・東京都武蔵村山市の某特別養護老人ホームでは、平成21年度3月に、全マットレスをピタ・マットレス(ケアタイプ)に置き換えました。半年近くの試用でピタ・マットレスの良さを確かめられました。本当にありがとうございました。
▲ ページ先頭へ
copyright (c) 2007 日本ジェル株式会社 All rights reserved.