PITA ピタ マットレス、クッション 日本ジェル株式会社
トップ 会社概要 サイトマップ お問い合わせ
PITA商品紹介
ピタ・マットレス
ケアタイプ・コンフォタイプ
三つ折りタイプ
マットレスの使われ方
ピタ・ピロー
ピタ・シートクッション
シートクッション
ブレス
防水タイプ
SS
シートクッションの使われ方
ピタ・ボディサーポートクッション
立体格子状ジェル
特長・機能
会社概要
サイトマップ
お問い合わせ
会社概要
日本ジェル株式会社 代表取締役 関根 弘
日本は世界トップクラスの高齢社会です。その中にあって、国民の関心事は美容と健康 に移りつつあることは美容と健康に関する商品の売れ行きが如実に示しております。 美容と健康にとっての大敵は各種のストレスです。
ストレスは精神的なものと物理 的なものがあります。このうち、物理的なストレスを少なくし、快適な生活を実現 をすることにより、豊かな人生をエンジョイしたいものです。WHO憲章にも「健全なる 精神は健全なる肉体に宿る」といっております。
この発想からいえば、立体格子状ジェルこそまさに肉体へのストレスを削減する切り札と いえます。肉体へのストレスを和らげ、快適生活を提供する「PITAシリーズ」の知恵を 実体験していただければ幸いです。

当社の立体格子状ジェルがなぜ肉体へのストレスを削減するのかは、次のような機能を もっているからです。
(1)適度に弾力性があり、多くの衝撃を吸収します。
(2)摩擦によるズレ力を吸収に、肉体への負担を少なくします。
(3)硬さの異なる3種類のジェルがあり、使用場面毎に使い分けられます。


つまり商品ごとに使用するジェルの硬さを変えて最も適した硬度のジェルを使うことにより、ジェルの効果を引き出しています。 その他、立体格子状であるため通気性に優れ大変快適です。
又、いくら機能的に優れていても、長持ちのしないものでは何にもなりません。
その点 当社の立体格子状ジェルはJIS K 6400という80000回繰り返し圧縮テストで歪率が0.1%で、通常のウレタンが3-6%であることから、安心してお使いになれます。

立体格子状ジェルを使った商品は現在のところ、次の4種類ですが、今後用途開発 を推し進め、ご購入しやすく皆様に満足いただける商品を開発して行くことを 当社の目標にしておりますので、今後の当社にご期待ください。

PITAマットレス PITAシートクッション ボディサーポートクッション PITAピロー

日本ジェル株式会社
代表取締役 関根 弘
■会社案内
会社名 日本ジェル株式会社
JAPAN GEL CO.,LTD.
設 立 2002年8月
資本金 7,250万円  (2009年4月現在)
代表取締役 関根  弘
所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17  TOCビル11階
(JR五反田駅西口下車 徒歩10分)
TEL  :  03-5759-0710
FAX  :  03-5487-8808
E-mail  :  info@nihongel.com
URL  :  http://www.nihongel.com
営業品目 立体格子状ジェル(PITA)使用の各種商品
主な取引先 全国の介護卸・レンタル会社(約400社) 寝具専門店、百貨店、量販店、
通販会社、商社、養護学校 他
■沿革 − 事業展開
平成14年8月 日本ジェル株式会社設立 (株)パシフィック・ウェーブ社との契約で、
介護分野の販売独占権取得 商品は同社から仕入れる
平成14年9月 「インテリジェル」ブランドでマットレス、クッション、ピロー、パッドを販売開始
平成14年9月 国際福祉機器展に参加し、立体格子状ジェル商品を紹介
平成16年10月 ブランドを「インテリジェル」から「ジェルビー」に変更(国産化に伴う措置)
国産化に当り、仕入先はジェイスリープ(有)となる
平成18年4月 当社独自技術を確立し、「PITA」ブランドでシートクッションを製造・販売開始
平成18年7月 東急ハンズ池袋店で「PITA シートクッション」販売開始
(東急ハンズ新宿店は平成18年12月販売開始)
平成18年9月 当社独自技術による「PITA」マットレスを製造・販売開始
平成18年12月 ジェイスリープ社との契約解除。これに伴い、「ジェルビー」商品の販売終了
平成19年1月 「ピタ」ブランド商品に集中
平成21年4月 新商品4点を発売開始
(1)ピタ・マットレスケアタイプ 三つ折
(2)ピタ・マットレスコンフォタイプ 三つ折
(3)ピタ・シートクッション ブレス
(4)ピタ・シートクッション ST
▲ ページ先頭へ
copyright (c) 2009 日本ジェル株式会社 All rights reserved.